ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 防水機能を付ける→カイロになる | main | Xperia Tablet Sを買いました >>
2014.07.18 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.09.14 Friday

auのiPhone5のLTEについて

先日発表されたiPhone5ですが、高速回線のLTEに対応したことは周知のとおり。
で、そのiPhone5のLTEについてKDDIの田中社長の発言を取り上げた記事がありました。
au版iPhone 5のLTEエリアは、テザリング対応はどうなるのか――KDDI 田中社長に直撃
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1209/13/news087.html


記事をまとめると、
・iPhone5でテザリングは可能である。
・auのiPhone5のLTEは2.1GHz帯をいわば独占的に使用する。
・2.1GHz帯は主力の800MHz帯ほど整備は進んでいない。(急ピッチで進めている最中)
・今後リリースが予定されているAndroidの冬モデルではLTEは800MHz帯と1.5GHz帯を使用する。
ということになりますね。

一見するとiPhone5のLTEだけ2.1GHz帯を独占できるなんて凄いと思うかもしれませんが、
基地局の整備が主力の800MHz帯ほど進んでいないという点が気になります。
いったいどれくらいのエリアでサービスが利用できるのか。
auからのLTE利用可能エリアの情報提供が待たれます。

また、周波数が高いので、電波の回り込みが弱く、減衰も強いかもしれません。
一般的に周波数が低いと電波が回り込みやすく、結果として繋がりやすいと言われています。

【参考】電波の初歩 無線と電波について
http://www.ibsjapan.co.jp/html/elementary_electric_wave/04-03.html

ちなみに、WiMAXの周波数は2.4GHzですが、ISW11FとISW13HTで実際に使ってみた場合では、
確かに室内では電波が極端に弱いし、電車などで高速移動中は接続がブチブチ切れて使い物になってないのが実情です。
iPhone5のLTEも同じようにならなければいいのですが。

2014.07.18 Friday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR