ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.07.18 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.05.18 Saturday

Xperia VLのWi-Fiの不具合は直ったのか?

 Xperia VL(SOL21)のAndroid4.1へのアップデートが配信開始されたのは前回の記事で述べたが、
Xperia VLのWi-Fiには以下の致命的な不具合があった。

 1. Wi-FiのON/OFFをしようとするとWi-Fi設定がフリーズする
 2. LTE→Wi-Fiにシームレスに切り替わらない

2のようにシームレスにWi-Fiに切り替わらないとか何年前のスマホだよとツッコミたくなるが
所詮Androidだから仕方がないと自分に言い聞かせることにした。
切り替わらない場合は、Wi-Fiを一度OFFにしてからONにすれば大抵は切り替わるのだが、
そこで1のWi-Fi設定がフリーズするという不具合がユーザーに襲いかかるのである。

こうなってはWi-Fiどころか本体を再起動しないと症状は改善しない。
1の症状は100%発生する訳ではないものの、発生頻度はそれなりに多い。
日によっては本体を何度も再起動しなければならない。
Wi-Fiのアイコンをタップする時は、頼むからフリーズするな、と毎回祈る気持ちでタップしていた。

「本体にプリインストールされているアプリがネックらしい」
というネット上の口コミを見て、プリインストールされているアプリを軒並み無効化してみたら、
発生率は軽減したものの、それでも不具合が発生しなくなることはなかった。

以上のWi-Fiの仕様が糞過ぎて、HTC J Butterflyに機種変しようかと本気で考えていたのだが、
その矢先にAndroid4.1へのアップデータが配信されたので、我先にと適用した。

適用後、今のところはWi-Fiの不具合は再現していない。
が、どのバージョンのアップデートも適用直後はだいたい調子が良くなるものなので
最低でもあと1週間は挙動を注意深く見なければならない。
参考
スマートフォン不具合速報
「Xperia VL SOL21」でWiFiが再接続&フリーズ不具合が出ている模様

2013.5.25 追記
現時点で上記1,2のWi-Fiの不具合は出ていない。修正されたと見てよいかと思う。

2013.05.18 Saturday

Xperia VLをAndroid4.1にアップデートしたらGoogleカレンダーの予定が表示されなくなって焦った

久々の更新だが、内容はタイトルの通りでいつものトラブル記事である。

昨日の5月16日に、auのXperia VL(SOL21)のアップデートが配信され
Android4.1ことJelly Beanにアップデートすることが可能になった。
Android4.1には文字入力の際にカーソルがあらぬ方向に飛びまくる不具合があって
それに悩まされているユーザーが多いと聞いていたので、一抹の不安があったものの
私も即日アップデートを適用した。

私はカレンダーアプリにジョルテを使用し、Googleカレンダーの予定を同期させて
使っていたのだが、アップデート後にジョルテから予定一覧が消えてしまって焦ったが
以下の設定を行うことにより再度表示させる事が出来た。

1.「純正の」カレンダーアプリを起動。アプリ検索で「カレンダー」と入れれば出てくる。
2.設定 > マイカレンダーの順にタップ。
3.Googleカレンダーの項目名をタップして「同期、表示」に変更する。

デフォルトだと何故かGoogleカレンダーの項目が非表示に設定されているため
予定一覧が表示されなかったものと思われる。
アップデートの際に設定がリセットされてしまったようだ。

この設定以後は、ジョルテでも正常に予定が表示されるようになった。


2012.11.03 Saturday

Xperia VL(SOL21)を買いました

auの2012年冬モデルである、Xperia VLことSOL21を発売日に買って来ました。
以前の記事でDIGNOにするとか言いましたけど、いろいろ悩んだ結果、SOL21にしました。
以下、1日使ってみた時点での感想とかレビューとか。
続きを読む >>
2012.09.16 Sunday

Xperia Tablet Sを買いました

9月15日に発売された、SONYのXperia Tablet Sを買いました。モデルは64GBのやつ。
最初に言っておくと、動作パフォーマンスや画面の精細さにおいては
はっきり言ってiPadの方がかなり上です。
じゃあなんで買ったのさと問われれば、そりゃやっぱりnasneとの連携が超強力だからでしょ。

nasne(torne)の快適さを知ると他のレコーダーなんて使う気が失せる。

nasneをメインで使うことになる。

nasneに録画された動画を家庭内LANで視聴したり、エクスポートできるのを公式に保証されているのは原則Sony製品だけ。

xperia Table 買うしかねぇ!

というロジックが成り立つわけです。
これはiPadですら出来ないことですからね。

さて、さっそく家庭内LANでWi-Fi経由のテレビ視聴を試してみました。
nasneで受信したテレビ映像はRECOPLAというアプリで視聴します。
RECOPLAはGoogle Playから無料でインストールできます。


現在放送中の番組がこのように一覧で表示されます。


放送中の番組をタップするとプレイヤーが起動して自動で再生が始まります。
画質はあまり綺麗じゃありませんが、汚いわけでもありません。可もなく不可もなくといった画質。
Wi-Fi経由での再生になりますが特に遅延はありません。ただ、たまに動画の読み込みで一時停止したりする。


nasneに録画した番組リスト。
放送中番組と同様、対象をタップすれば自動で再生が開始されます。

さて、nasneで録画した動画をXperia Tabletにエクスポートして外に持ち出す方法ですが、
この方法を探しだすのになかなか苦労しました。
なんせ付属のマニュアルにやり方が書いてない。公式サイトを見てもすぐわかるところに記載がないときてる。
やっとのことで、RECOPLAではなく標準搭載のムービーアプリからエクスポートすることが判明。


ムービーアプリを起動して、ワイヤレスおでかけ転送をタップ。
これでnasneからXperia Tablet Sに番組をエクスポートできます。
エクスポートする際、ダビング10に基づき、10回以上エクスポートするとnasneからファイルが削除されるという警告が表示されます。

録画した番組を見るのはRECOPLAで、エクスポートするのはムービーからという不便仕様。
そこは素直にRECOPLAからエクスポートできるようにしとけよっていう。

とはいえ、やはりXperia Tablet Sとnasneの連携はかなり強力です。
nasneをメインで使っているなら買って損はないでしょう。
逆にいうと、nasneを持ってないなら買う理由もなく、タブレットが欲しけりゃ素直にiPadを買ったほうがいいと思います。
まぁ今までのSONYタブレット同様、一般受けはしないと思いますね。
2012.09.09 Sunday

防水機能を付ける→カイロになる

不具合、低温やけどに悩むARROWS Zユーザー KDDIへ訴訟を考えるユーザーまで
http://smhn.info/201209-arrowsz-kddi-au
こんな記事が出ていました。
自分もArrowsシリーズのISW11Fを使っていましたが
確かに熱が篭りやすかったですね。さすがに火傷はしませんでしたが。

思うに、防水機能なんざを付けるから気密性が増す分、放熱がしにくくなるんでしょうね。
その証拠に防水機能なしのiPhone4やISW13HTは熱が篭りませんし、
実際使っていてカイロ状態になったことはありません。

日本のユーザーに防水機能を望む人が多いから国産スマホは防水機能を付けたがるようですが
防水が必要な人ってどんな状況でスマホ使おうとしてんの?
豪雨の中でリアルテイムで雨雲レーダーでも見ようとしてんの?
スマホは初代W-ZERO3から使ってるが、プライベートでも仕事でも防水機能が必要だと思ったシーンが皆無なんだが。
精密機械が水に濡れるようなシーンでは素直にポケットにでもしまえば済むだけの話。
よっぽど特殊な職業の人は別としてね。

年末にauからLTE対応のスマホがいくつか出てくると思いますが
頼むから防水とか熱が篭るだけのイラン機能は付けないでほしい。
冬だからって電話にカイロ機能を持たせる必要はないですからw
2012.07.29 Sunday

ISW13HTを二ヶ月ほど使ってみた感想

HTC JことISW13HTを二ヶ月ほど使ってみた感想です。主にISW11Fとの比較になると思います。

【GOOD】

・サクサク動作する。さすがHTC。さすがAndroid4.0。
Wi-FiのAP毎にProxy設定が出来る。ようやくといった感じだが、これが一番うれしい。

キタ!プロキシ設定キタ!これで勝つる!

・GPSが普通に使える。いや、これも昨今のスマホだと普通の事なんだが、ISW11Fの糞GPSを使った後だと産業革命並の衝撃を受ける。
・本体バッテリーがISW11Fみたく急激に減らない。
・本体がISW11Fみたく熱くならない。
・おサイフケータイは相変わらず神。もうこれを搭載していないスマホを使うことはないだろう。

【BAD】
片手(右利き)で操作すると高確率で本体下部右端のタスクボタンを誤爆する。特に片手でくぱぁするとほぼ100%誤爆してイライラMAXこの機種での一番の不満がこれ。というかクソである。メーカー側は実際に使ってみた上でデザイン決めてるのか疑いたくなるレベル。
・WiMAXの電場強度は相変わらず糞。すぐ接続が切れて実用性に乏しい。結局3Gオンリーで使う事が多い。
・その3Gも今時3.1Mbpsなのでやはり力不足は否めない。
・イヤホンジャックの蓋の構造。閉めにくいったらありゃしない。

【その他】
・液晶は言われてる通りペンタイルなのでISW11Fといった最新機種より明らかに劣ります。劣りますが実用には影響ないレベル。
たまに最新機種の液晶と変わらないという意見を見ますが、何の負け惜しみかしらんけど、本気でそう思ってるなら眼科に行ったほうがいい。
・電波の掴みはISW11Fとさほど変わらない。裏蓋にアンテナ線が貼ってあるから電波の掴みがいいんじゃないかと思ってる人、過度の期待は禁物。WiMAXも相変わらず室内では入らないよ。


まぁこんなとこですか。
この機種も冬に出るであろうauのLTE対応スマホまでのつなぎで購入したものですが
期待してた通りの出来でしたね。さすがHTC。
本当はISW11Fをつなぎで使おうと思ってたんですが、こっちは期待はずれだったね。
ま、Android4.0を使ってみたかったというのもあるんですが。

2012.05.15 Tuesday

au 夏モデル発表会三行感想

ISW13F:スペックは申し分ないがArrowsはもう買いたくない。
ISW16SH:一番マトモそう。防水・防塵機能は熱がまた篭もりそうだが…。
ISW13HT:国産メーカよりは良さ気なHTC。でもいまさら下り3.1Mbpsは無いわ。
2012.04.30 Monday

ISW11Fを4ヶ月使ってみて

 
ISW11Fを4ヶ月使ってみた感想を箇条書き。ちなみにアップデートは最新版を適用済み。

  • auの3G回線はさすがに良い。SBみたく圏外になることは稀。走行中の電車など高速移動中でも途切れることなく通信できる。速度は速くもないが遅くもない。まぁ許容範囲内。
  • 逆にWiMAXは使い勝手が悪い。室内はもちろんのこと、エリア内の屋外でも電波が弱い・拾わない事が多い。知り合いのWiMAXモバイルルーターだとしっかり拾っているので、WiMAX自体と言うよりもISW11Fのアンテナがショボイと予想。
  • 走行中の電車など高速移動中はWiMAXの電波がよく途切れる。この機種はWiMAXが圏外になると自動で3Gに切り替わるのだが、切り替わる時は5秒くらい断絶があるのでホームページなどを閲覧していると頻繁に「ページが表示できませんでした」と出てイライラMAXなので、最近はもうWiMAX自体をOFFにしている。
  • 現状の自分の環境ではWiMAXはちょっと使い物にならないかなといった印象。だったらXperia acroHDにすりゃよかったかなと少し後悔。
  • GPSも感度が最悪で使い物にならない。屋内だと窓際に居ても位置を補足できない酷さ。ちなみにiPhone4だと余裕で補足できる位置。屋外だとさすがに補足できるようだが、補足するまでにやや時間がかかるので咄嗟の時に使いにくい。よってこの機種のマップ機能はほとんど使ったことがない。
  • Wi-FiにProxy設定がないことが分かって超不満。Galaxy Tabでは出来たのでAndroid2.xの標準機能じゃなくてサムスン独自で用意した機能だったようだ。iPhone3Gの時から標準で付いていた機能がAndroidでは未だに搭載してないって…。
  • 近接センサーに穴が開いている液晶フィルムに変えてからブラックアウトする不具合は完全に起きなくなった。
  • 本体が熱くなる現象は結構な頻度で起こる。そもそも富士通が「防水性を維持した分、熱が逃げにくい構造である」と宣言してるので、たぶんこれはもう直らないんだろう。まぁ熱くなるといっても触れない程じゃなく、カイロと同程度なので実用には今のところ問題は起きていない。ただ、夏場はどうだか知らないが…。
  • 機種自体の操作自体はそこそこ軽快に動いてくれる。iPhoneには及ばないが別にiPhoneじゃなくても良いかなと思わせるぐらいの動きはしてくれる、という購入直後の感想から変わらず。
  • ただ、デュアルコアに相応しい動きかと問われれば甚だ疑問である。前述したとおり、シングルコアのiPhone4にサクサク度で完全に劣っている。あくまで日常使用する分には耐えうる品質であるという事である。
  • おサイフケータイが便利過ぎてiPhoneに戻れない。

こんなところでしょうか。
WiMAXに関しては、auの本命は秋から始まるLTEでうんたらかんたら、といった事も聞こえてくるのでそちらに期待ですかね。


Powered by
30days Album
PR